HANA-no-Shirts

着物リメイクオーダー日傘

あなただけのオリジナルの着物リメイクオーダー日傘を楽しんでみませんか

タンスに眠っているお着物を身近で気楽にお使い頂ける日傘に変身させてみては如何でしょうか。

お手持ちの着物をお送りいただければ、約2週間であなただけのオリジナル日傘を作成いたします。

ちょっと敷居が高いイメージの日傘のオーダーですが、ネイタックなら簡単、リーズナブルに 世界に1本のオリジナルなオーダー日傘ができます。

 

また今回商品に超軽量、超コンパクトな折りたたみの日傘が加わることとなり、オーダーでも折りたたみのタイプをお選び頂けます。

詳細は商品一覧の日傘のページをご覧ください。

 

気軽にお試し頂けるようリーズナブルな価格でご提供致します。 ぜひ、一度お試しください。

着物リメイクオーダー日傘でもこんなに簡単

なぜ、簡単、リーズナブル、そしておしゃれにできるの?

  • オーダーって
    値段が高くないですか?
    骨などの材料費を含めて
    製作料は税込み¥6,900
  • オーダーの仕方って難しそう下の解説に従って
    3ステップでとっても簡単
  • 紫外線対策は大丈夫?UVカット(紫外線防止)スプレーを施してお届けします。

お客様よりのリメイク例

お客様から送って頂いた着物を日傘にリメイクした一例です。参考になさってください。

着物地使用

洋服地使用

浴衣地使用

大漁旗使用

本大島紬使用

絣使用

ろうけつ染め使用

透け感のある紗を使用

本大島の折りたたみ日傘(ハンドバッグとお揃いでのご注文)

オーダー日傘の流れ

STEP.1

まずは注文メールを送信

日傘にしたい着物が決まったらお問い合わせのページからメール

  • ●お名前・ご住所・電話番号
  • ●ご希望のタイプ(長傘・折りたたみ)とご注文本数など
  • ●併せて着物の種類(婦人着物、紳士羽織など)
  • コンディション(特に問題なし、3cm程度のシミ2か所、2mm程度の虫食い穴2か所など)

などをお知らせください。

通常の大人用の着物、羽織であればOK。
(ただし子供用あるいはシミや虫食いなどが多数有ったり、古くて生地が弱っている場合などお受けできない場合もありますので生地をお送り頂く前に必ずご相談下さい)

また、その他ご質問事項など気になることはどんなことでも構いませんので、できるだけ詳しくお知らせください。
注文メールを受け取った後、弊社より内容確認の上、受注確認の返信メールをお送りします。

ご質問に解答させて頂き、ご納得の上でステップ(2)へ

STEP.2

弊社宛に着物や生地をお送りください

受注確認メールが届きましたら

  • ●着物あるいは着物を解いた生地を弊社宛てお送りください。(申し訳有りませんが、送料はお客様でご負担下さい)
  • ●解いた生地をお送りいただく場合、料金は作成料¥6,900と送料だけです。
  • ●なお、着物のままお送りいただく場合は別途解き料金¥3,000(税込)がかかります。
     解いて頂くと一層愛着もわきますので、弊社では解いてお送りいただく事をお勧めしております。
    *送料は「宅急便120サイズ」をご参考下さい。

なお、お客様の方で着物を解いて頂く場合

  • ●ヨコ巾は35cm以上必要ですので、縫代はハサミでカットせず、必ず糸をほどいて下さい。
  • ●通常の着物や羽織の場合は糸をほどいた表地をすべてお送り頂ければOKです。
  • ●実寸としてはヨコ巾35cm以上×タテの長さ52cm以上の生地が合計8枚必要になります。

弊社に荷物が届きましたら、荷物受取確認とお届け予定日および送料、振込先などをメールいたします。

注) 生地を確認させていただき、万が一生地が不足する場合や生地が弱くて作成できない場合はご返却する場合もあります。その場合の返送料は、恐れ入りますが、お客様負担でお願い致します。

STEP.3

荷物受取確認メールを受け取った後に代金をお支払いください

弊社からの荷物受取確認メールが届きましたら後は代金を振り込むだけ。

  • ●別注生産の為、先にお代金の振り込みをお願いいたします。
  • ●入金確認後約2週間で事前にお聞きした住所に商品と残った生地をお届けいたします。

別注生産という商品の特性上、動作の不具合などを除いて返品はお受けできませんので、ご了解をお願いします。
万一、動作の不具合や糸のほつれなどがあった場合はお手数ですが、2週間以内にご連絡をお願します。返送料弊社持ちにて、修理をさせて頂きます。

オーダー日傘なのに、なぜ、簡単、リーズナブル、そしておしゃれにできるの

理由その1

骨と手元(柄)は厳選した3種類に絞っているため

  • ●傘の骨は日傘に一般的に用いられる8本骨、骨の長さは約47cmの最も一般的なものをチョイスしました。
  • ●傘の柄は専門用語で手元と言いますが、着物の生地柄になじむ木製のシンプルな手元をチョイス、
  •  色は生地の色に合わせてナチュラルと白木、新たに少し小ぶりのタイプとして短めの竹の手元(商品に使用している手元より8cmほど短い)を加えて、
  •  長日傘の手元は合計3種類をご用意しています。
  • ●折りたたみ日傘の手元は常時在庫が変わっている為、折りたたみ日傘の製品に使用しているものと少し形状や色が変わることが有りますので、
  •  申し訳御座いませんが、あらかじめご了承ください。

基本手元は生地の色に色合わせいたしますが、注文メールの時にご指定いただければ濃い色の生地に合わせるなど、可能な限りお客様のご要望にお答えいたします。

理由その2

柄の取り方は当方のセンスにお任せ頂くため

  • ●長年の経験とセンスで最もその生地と柄を生かせるような柄取りを心がけていますので弊社にお任せ下さい。

出来上がりのイメージは同じく着物日傘の製品ページをご参考ください。
また、今後作成したオーダー日傘をどんどんアップしていきますので、併せてご参考になさってください。

PageTop