花のシャツ

カテゴリー別アーカイブ: ジャケット(メンズ)

立浪

Tatsunami

金糸をふんだんに使った、メンズのデザインジャケットです。

和柄は浮世絵によく使われてる荒波をモチーフにしているので、艶やかさの中にも躍動感のあるデザインになっています。

金糸、赤、黄をふんだんに使用した豪華なデザインジャケットですが、部分使いのブルーの濃淡が効果的で、ジャケット全体に色彩的なアクセントを加えています。

また、ベースはベージュを基調にして、ラペルや袖は無地取りしていますので、華やかではありながら、気軽に着こなしていただきたい、ファッション性のあるデザインジャケットに仕上げています。

普段使いに、また舞台やステージ用のジャケットとしても大活躍してくれる一着です。

尚、お勧めのデザインジャケットなのですが、無地の部分に関して、左の内袖・右の後身下半分・上衿・胸ポケットは帯の表を使用し、それ以外の部分は帯の裏の部分を使用しています。
その為、もともと織組織や色が違っておりますのでご了承ください。
また、左後身裾・右のラペルと右ひじあたりに少さなシミが見られますのでお安く提供しています。
柄などがお気に入り頂ければ、お値打ちのデザインジャケットになっています。

扇の舞

Ooginomai

赤や金など、様々な扇をモチーフとしたメンズのジャケットです。

扇は舞や踊りに欠かせないものですが、まさにこのジャケットもあなたを最高に引き立ててくれるに違いありません。
そのモチーフから、舞台用やステージ用のジャケットとしてもピッタリで、各種のパーティなどでも華やかさを演出してくれます。

金糸や、赤の糸使いの豪華なジャケットですが、ベースはベージュなので、パーティや舞台用のジャケットなどとして華やかながらも、普段のオシャレにも着こなしやすいジャケットに仕上げています。

パーティや発表会などの舞台用ジャケットとして着るもよし、普段使いにさりげなく着こなしてみるもよし、このジャケットで新しいご自身を発見してみて下さい。

亀甲

Kikkou

目にも鮮やかな深紅の亀甲の地柄に、金糸・銀糸で豪華な花の刺繍を施しています。

鮮やかな深紅と大胆な構図の花が織りなす雰囲気は、取って置きの一着として、また、舞台衣装やステージ衣装などとしても最適で、主役であるあなたをさらに引き立ててくれるはずです。

デザインは3つボタンの段返りと呼ばれる型で、一番上のボタンの少し下が衿の折り返り位置になったデザインを採用しています。
このデザインは、ヨーロッパでは最もポピュラーで、いらずらに流行に流される事のないデザインです。
ですので、長く着て頂けることはもちろん、舞台衣装やパーティ衣装などとしても、いつまでも鮮やかな演出ができる一着です。

また、モチーフである亀甲は長寿を表しており、昔からとてもめでたい柄とされているので、人とは違う個性を発揮したい方にもぴったりです。

愛着の湧く一着として、また、晴れの舞台衣装・パーティ衣装として、あなたのワードローブにぜひ加えてみてください。

PageTop